雑記

【2019年 秋華賞】の予想

先週私は「荒れそうな気がします~(>_<)」と言って穴馬ばっか買ってしまったが、思いっきり堅い競馬でしたね

臆病風に吹かれて思いっきり赤字だした!

まあ秋競馬は始まったばかりだし、今週は復讐を兼ねて堅実かつ穴馬で馬券回収を目指そう。

今回は
・オークス優勝馬不在。G1馬1頭のみ
・台風接近で重馬場が予想される

波乱が予想されますね。

台風に関しては競馬協会は金曜輸送を決めたようだが…

参考:スポニチ

気難しい牝馬だけに、馬のテンション、コンディションが気になります。

本命

エスポワール
今回の出走馬の中で重馬場を征しているのはエスポワールのみ。

7月のシンガポールTC、曇天の重馬場にデムーロ騎手が乗って1着をおさめています。

父オルフェーブル、ついでに母方にシンボリクリスエスの血が流れているあたり、道悪馬場を苦にせず走ってくれそうな予感はします。

ちなみに12日の地点で2番人気。8枠17番をひいている。
今回は18頭立てで、外枠が走りやすくなりそうではある。

あとはシュタルケ騎手がうまく乗ってくれることに期待。

 

ダノンファンタジー
ローズSを見事に差し切りレコードで勝利している。このレースによりG1馬となり、世間で秋華賞の最有力馬として強く押されていますね。

ダノンはもともと桜花賞の地点でオッズ1番人気だった。
前から能力も認められ(8戦中1番人気6回)注目されていた馬。
しかし、ずっと1600mあたりを走っているが、秋華賞は大丈夫だろうか?まあローズS勝ってるわけだけど。

それから今回は内枠1番をひいたが、これが有利になるだろうか?

個人的に川田さんのイン突きには信用を置いてますし、川田さんの京都の勝率は高めなのでなんとかやってくれそうな気はします。

1着ではないだろうが馬券には絡んできそうです。

 

パッシングスルー
紫苑Sをフェアリーポルカとしのぎを削りギリギリ1着に入る。

夏の古馬戦で圧勝をおさめた上がり馬です。

シンザン記念で京都への輸送、そして坂を経験しているあたり、コンディション面に信用がおけますね。現在2連勝中。

血統的に(ルーラーシップ産駒)長距離は得意だろう。しかし、オッズは11番人気とそんなに高くないんですね。…金の匂いがします。

伏兵

カレンブーケドール
この馬はオークスでオッズ12番人気と軽視されるも2着に入った優良馬。しかし東京・中山しか走ってないのが不安だなー。

クロノジェネシス
デビュー以来連対率を外さず3着内に収まっている。ちなみに桜花賞・オークスも3着。しかし、前走が当のオークスとローテーションが不安である。ぶっつけで走ってくれるだろうか?

厩舎側の発言を見てるとエリザベス女王杯にかけているような感じがするので、秋華賞はそこまで本気じゃないのかな??

参考:スポーツ報知

コントラチェック
秋華賞未勝利の藤沢厩舎が送り込んだ馬。鞍上ルメール騎手。
逃げ馬気質なのでコース的に先行馬は有利になりそうだから、正直武豊の馬よりは期待が持てる。

ビーチサンバ
新聞の馬体見たときすごいムチムチだった。ローズSはクビ差で2着。

栗東・友道厩舎の秋華賞連対率は高い。

勝てる!当たる!
今週の買い目★ミリオン

穴馬

フェアリーポルカ
紫苑S2着。しかし鼻差である。
血統面から見てもパッシングスルーとほぼ同じ能力の気がします。

この2頭の差はなんだろなー。
馬場の状態悪そうだし、スタートで出遅れなければいいが。

サトノダムゼル
よく調べてみると、この馬も重馬場を勝っている(白井特別)。しかも重賞ではないが3戦3勝中。
牝馬らしからぬこの安定感には期待。

あと最近の競馬見てるとやはり外人ジョッキーは買いたくなりますね

いいや。ここら辺でまとめると
やっぱ17頭もいると選ぶのに迷いますね(>_<)

◎エスポワール
◯サトノダムゼル
▲パッシングスルー
△ダノンファンタジー
×シゲルピンクダイヤ

シゲルは本当に不明。
桜花賞でダノン・クロノを下してるあたりがひっかかりました。まあ距離が適正だったんでしょうが。

しかし、京都になぜか強い和田さんが乗ってるあたり、この馬に何か追い風が来てるような気も…しなくはない。
プレミアム~極上投資馬券~



どうでもいいが、今年のJRAはなんか画太郎先生とコラボってるみたいですね☆
画太郎先生というかテラハウスとかけたお楽しみ企画みたいだが…

参考:「TERRACE HORSE テラスホース」

こういうコラボも選ばず?OKしちゃうあたり好感度アップだぜ!

どうでもいいが、私も画太郎先生の漫画は買って単行本集めるくらい気に入っている。

このバカバカしさを許せるくらいが大人の対応だと思ってる。