ダイエット

「結果にコミットする」はもう古い!?プライベートジム【RIZAP(ライザップ)】のリバウンドリスク・効果・口コミを解説!

「結果にコミットする」
このセリフ、TVCMで聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

プライベートジムRIZAP(ライザップ)は、おそらく日本で最も知られているプライベートジムの一つだと思います。

クライアントの理想の身体・体重を目指すため、完全オーダーメイドのプログラムを用意していて、太っている人の減量はもちろん、痩せていて筋肉をつけたい人の増量や、忙しいエグゼクティブの体調管理にも役立っています。

しかし、短期間で結果を出すことにこだわるRIZAPは、その効果や口コミも千差万別です。

結果を出した後でリバウンドした人も少なからず存在しますし、合う人・合わない人の差がハッキリ出るプライベートジムと言えそうです。

今回は、そんなRIZAPについて、リバウンドリスク・効果・口コミを解説していきます。
他のダイエットサービスと比較して、十分検討した上で利用を決めてくださいね。

日本で知らない人はいない!?プライベートジム【RIZAP】とは?

TVCMなどの影響で、RIZAP(ライザップ)の名前は全国に知られています。
事実、日本の各都道府県に店舗があり、アジアを中心に海外にも進出している状況です。

これだけ世間に存在を知られているにもかかわらず、サービスを受けたことのない人にとっては「短期間で体重が減る・痩せられる」というイメージばかりが先行し、具体的なサービスの内容が分からない人も多いようです。
まずは、プライベートジム【RIZAP】について、その概要をまとめました。

RIZAPの「コミット」って何?

日本人にはあまり聞き慣れない「コミット」という単語。
これが、RIZAP(ライザップ)の知名度を上げるきっかけになったものと推察されます。

コミットとは、英語で「委託する」という意味になり、かんたんな言い方をすると「約束する」という意味合いになります。
つまり、減量・増量など、あなたのダイエット・プロポーションの悩みにコミットする、という意味で用いられているのです。

よりビジネスライクに、体を作る技術を保証するスタンスは、多くの人に「RIZAPは結果を出すプライベートジム」というイメージを植え付けました。
それだけに、各種プログラムも他のプライベートジムとは一線を画すものになっています。

科学的根拠は結果を急ぐ現代人のため

RIZAP(ライザップ)は、科学的根拠に基づいたトレーニングプログラムを運用し、実績を出しています。
もちろん、他のプライベートジムでも同様の形でプログラムは構成されているものと思いますが、筋肉の維持と脂肪の減少を同時に行うダイエットはしっかりとしたノウハウがなければ難しいものです。

アスリートなど、特殊な環境にいる人を除いて、なかなか自分の身体の状態を客観的に把握しながらトレーニングするのは大変です。
RIZAPでは、専属トレーナーが一人ひとりに寄り添ってくれるため、心身ともにクライアントの希望通りの身体になるようトレーニングをサポートしてくれます。

「低糖質」にこだわった食事指導

画像:RIZAP流食事の法則
RIZAP(ライザップ)では、1日3食・2ケ月全180食分の食事を、専属トレーナーが指導します。
日々の食事につき、栄養学の視点からアドバイスを行い、メールによるやり取りの中からクライアントの身体の変化に合わせて食事選びを教えてくれます。
具体的には、毎日の食事の写真を撮ってトレーナーに送り、食事に関する注意点・アドバイスなどを確認し、次回以降の食事に反映させていく流れです。

特に、RIZAPの食事で注目されがちなのが「低糖質」というキーワードです。
これは、全面的に糖質を減らせばよいという考え方ではもちろんなく、【減量期・筋肉向上期・スタイルキープ期】という3つのスパンで考えた場合の「最初の段階」に限った話です。

RIZAPにおける食事管理のスタンスは、最初に糖質を減らして脂肪をエネルギーに変えやすくし、その後筋肉を発達させて基礎代謝を保ち、最後に栄養バランスを考慮しながら糖質を少しずつ増やしていくという流れです。

この点を勘違いして、とにかく「糖質を減らす食事制限」を続ければ痩せると勘違いしている人は少なくなく、RIZAPに対する誤解が生まれているようです。


\詳しくはこちら/
↓↓↓
無料カウンセリング受付中/ライザップ

あまりに早いダイエットは、リバウンドのリスクが高いはずだけど……

RIZAP(ライザップ)では、2ケ月というスパンでダイエットを行います。
そのため、短期的によい結果が出たとしても、その後自分で努力を続けなければ、再びもとの体型に戻ってしまう「リバウンド」のリスクがあります。

この点は、RIZAPを検討している人にとって不安要素の一つであり、実際にリバウンドしてしまった人もいるようです。
その反面、リバウンドせず体型を維持している人もいることから、リバウンドした例・しなかった例について、それぞれのパターンをチェックしてみましょう。

芸能人・有名人の結果を見る限り、リバウンドした人は多い?

RIZAP(ライザップ)の成功者の中には、多忙な芸能人・有名人も多く見られます。
いずれも忙しい時間の合間をぬって、専属トレーナーとやり取りを続け、2ケ月で劇的なビフォーアフターを実現しています。

しかし、その後の体型維持となると、やはりトレーナーのもとを離れたことは少なからず影響しているようで、リバウンドした芸能人・有名人も少なくないようです。
もちろん、多忙な中で食事制限を続ける・運動する時間を作って体型を維持するのは大変ですから、一般人以上にハードルは高いのかもしれません。

一方で、体型の維持に成功している人もいる

体型を崩してしまった人がいる一方で、一度減量してからそのままの体型を維持できている人もいます。
「進め!電波少年」などの番組で人気を博した、松村邦洋さんもその一人です。

松村さんの場合、仕事の都合上から肥満を維持していた側面はあるものの、人間ドックで「肥満のままでは長生きできない」と宣告された結果、健康を考えて真剣にダイエットしたという事情がありました。
RIZAPでダイエットした期間も長く、合計8ケ月を費やし、最終的に30kgの減量に成功しています。

バラエティで活躍するココリコの遠藤章造さんも、ダイエット後に体型を維持しています。
何らかの切羽詰まった事情があった・RIZAPのトレーニング内容が合っていた人にとっては、リバウンドしにくい身体を作りやすいものと考えてよいでしょう。

身体にトレーニング・食生活が染み込んでいるかどうかが重要

ココリコの遠藤さんは、過去に自力で何度かダイエットに挑戦しています。
しかし、その都度リバウンドを繰り返し、1人でダイエットを継続するのは難しいと判断した結果、RIZAPでダイエットする道を選びました。

Instagramに上がっている画像を見る限り、2019年11月現在でも体型に大きな変化は見られず、リバウンドの傾向は見られません。
おそらく、RIZAPで仕込まれたトレーニング・食生活が身体に染み込み、リバウンドしにくい習慣が出来上がっているものと推察されます。

周囲の仕事仲間や友達関係の中でも、「お前、いつリバウンドするんだ?」的な空気を感じたり、直接言われたりしたこともあって、何が何でもリバウンドしない、という決意を固めていったとも言われています。
遠藤さんの場合、性格的な面でもダイエットに向いていたのかもしれません。

RIZAPの料金は高い?それとも妥当?

RIZAP(ライザップ)のサービス料金は、誰もが簡単に支払える料金ではありません。
やはり、結果を出している自身の表れなのか、どのコースも妥協しない価格となっています。

公式サイトで確認する限り、RIZAPには以下のプログラムが存在します。

・シェイプアッププログラム
・シェイプアッププログラム プラス
・ペアシェイプアッププログラム
・ペアシェイプアッププログラム プラス
・モデルプログラム
・美脚プログラム
・マッスルゲインプログラム
(2019年11月現在)
参照:RIZAP公式HP「コース・料金」

この中で、個人向けダイエットプログラムとして最も安いのは「シェイプアッププログラム」で、2ケ月~4ケ月のスパンで週2回のトレーニングを行う流れになります。
価格体系は以下の通りです。

・回数16回/2ケ月:298,000円(税別)
・回数24回/3ケ月:432,000円(税別)
・回数32回/4ケ月:560,000円(税別)
(2019年11月現在)
参照:RIZAP公式HP「コース・料金」

価格帯を見る限り、大きな出費を覚悟しなければ、RIZAPでのダイエットは難しいでしょう。

分割払いもできるし、全額返金保証あり

もちろん、これだけの金額を一括で支払わなければならないなら、なかなか一般庶民がRIZAPを利用することを決意するのは難しいでしょう。
しかし、RIZAPでは頭金5,000円から最大60回で料金を支払えるため、予算にゆとりがない人でも安心して利用できます。

プログラム30日間であれば、いかなる場合でも納得できない場合は全額返金できることになっているため、結果が出ておらず不安を感じた人も安心です。

リバウンド保険もある

(2019年11月現在)のダイエットプログラムには、「リバウンド保険付きボディマネジメントプログラム」というものも別料金で用意されており、月2回のトレーニング・生活習慣のフィードバックが付いて29,800円(税別)となっています。
せっかく苦労して手に入れた身体は、メンテナンスを止めるとふたたび怠け始めますから、気持ちの緩みを防ぐ意味では有効に働きます。

結局、RIZAPは結果にコミットしてくれるの?

ここまで、RIZAPの仕組みや成功者・失敗者の情報をお伝えしてきましたが、ダイエッターが知りたいのは、あくまでも「結果を出せるかどうか」ですよね。
そこで、RIZAPに対する良い口コミ・悪い口コミを、それぞれの立場からご紹介しますので、検討する際の参考になれば幸いです。

良い口コミ・リバウンドなしの人の意見

RIZAPを経験した人の口コミを見てみると、良い口コミの多くは具体性を伴っています。
3ケ月で10kg」や「25kgの減量に成功」など、期間や数値が公表されていることが多いようです。
食事や普段の生活まで寄り添ってくれたこと・トレーナーが親切だったことも高評価の理由となっています。

RIZAPの公式口コミサイトでは、一般会員のリバウンド率が7%と公表されており、これはかなり低い数値と言えるのではないでしょうか。
高いお金をかけて瘦せたから、これ以上太りたくないと考えて自制するようになったとの声も聞かれ、ダイエッターの意識改革にもつながっているようです。

悪い口コミ・リバウンドありの人の意見

これに対して、悪い口コミとして聞かれるものは、価格の高さ・アプリを売りつけようとするなど、費用対効果の面で不満を述べる声が目立ちます。
また、トレーナーとの相性によって、早い段階で辞めてしまったとの口コミもあります。

プライベートを完全管理されることに抵抗を感じる人も多く、耐えてきたストレスの反動からリバウンドに至った人もいます。
「痩せたいけど生活の自由は確保したい」と考えている人にとっては、RIZAPのプログラムが負担に感じられるものと考えられます。

費用対効果を考えて、オンラインダイエットサービスも検討しよう

良い口コミ・悪い口コミを総括すると、自己管理ができない人・誰かに指導してもらいたい人にとっては、RIZAPは良い選択肢だと言えそうです。

しかし、あまりプライベートな時間を管理されたくない、という人にとっては、少しハードルの低いサービスを選んだ方がベターなのかもしれません。

運動も大切ですが、ダイエットの基本は食生活の改善です。
よって、栄養面・メンタル面でのケアだけに限れば、オンラインダイエットサービスを使うという選択肢もあります。

費用もプライベートジムに比べて圧倒的に安価ですから、まずはオンラインダイエットサービスから始めて、それでも結果が出ない場合にRIZAPを検討するのも一つの方法です。
無理をせず、自分に合ったダイエットサービスを選びましょう。

成功率95.7%ってホント!?オンラインダイエット【Plez】の使い方から評判・口コミまでスピード解説!ダイエットにはリバウンドがつきもの。 せっかく頑張って痩せたけど、いつの間にか体重が元に戻っていたり、あるいは逆に増えていたりすると、何...

おわりに

プライベートジムのRIZAPは、食事・運動・メンタルの面でクライアントをしっかりサポートしてくれます。
結果を出している人が圧倒的多数で、リバウンド率も一般人で7%という優秀な成果を出しています。

その反面、費用対効果を考えたときに、やはり高いと感じてしまうのも事実です。
しかし、ローン・返金保証という後ろ盾もありますから、まずは別のサービスで様子を見て、それでもダメなら最後の手段でRIZAPを利用するのが、ダイエッターの賢い選択と言えるかもしれませんね!