ダイエット

成功率95.7%ってホント!?オンラインダイエット【Plez】の使い方から評判・口コミまでスピード解説!

ダイエットにはリバウンドがつきもの。
せっかく頑張って痩せたけど、いつの間にか体重が元に戻っていたり、あるいは逆に増えていたりすると、何だかやる気がなくなりますよね。

そこで、多くの人が確実に痩せられるダイエットを求めて、色々な評判・口コミを気にしながら新しいダイエット方法に飛びつきます。
でも、自分に合わない・痩せている実感がないダイエット方法では、やっぱり続きません。

そんな中、成功率95.7という、とんでもない実績を残しているダイエット方法が!これはもう調査するしかない!

というわけで、今回は高い成功率を誇る「オンラインダイエット【Plez」について、

その使い方から評判・口コミまで、一気に効果のほどを解説してみます。

スピーディーに結果が出て、お値段もお手頃価格なので、まずは一度チェックしてみてくださいね!

オンラインダイエット【Plez】が持つ、これだけのメリット

オンラインダイエットというのは、アプリ・LINE・メールなどを介して、ダイエットに関するアドバイスを受けながらダイエットを続ける方法です。
ジムに通ったり、対面でトレーナーとやり取りしたりするわけではないので、何となく不安を感じてしまう人も少なくないそうです。

しかし、Plezのオンラインダイエットは、ダイエッターの心理を非常に緻密なところまで考え抜いてサービスを構成しています。
代表の万代コンサルタントは、なんと公認会計士として監査法人で勤務していた経験があるとのこと!

それでは、Plezがどれだけダイエッター想いのプログラムになっているのか、メリットを一気にご紹介します!

タブーがない!?今までの常識が裏切られるダイエット理論

Plezのサービスを初めて受けた場合、おそらく多くの人が驚くのが、その自由度です。
ダイエットを行うにあたって、食生活に対するタブーは存在しないものと考えてよいでしょう。

例えば、食事に関して言うと、一般的によく聞くダイエット方法としては、以下のようなものが挙げられます。

・朝や夜の一食を、リンゴなどのフルーツに置き換える
・コーヒーを毎日3杯以上飲んで、一食は無塩バターでバターコーヒーにする
・ダイエットの初日は、3食毎回黒豆・豆腐だけで身体を作る

……「この忙しいのに、そんな面倒くさいこと、できるかい!!」
そんなツッコミが聞こえてきそうですよね。

多くの食事制限ダイエット方法は、続けることが難しいという現実があります。
毎日同じものを食べることが次第に苦痛となって、偏った食生活が栄養面でのバランスを崩してしまい、結局ダイエット自体をあきらめてしまうのです。

また、カロリー計算を徹底して食事を作ろうと考えたところで、食事が得意な人でなければそれは難しいでしょう。
ご飯やおかず・材料を計量する手間に耐えられる人は、本当にごくわずかです。

 

しかし、Plezにはタブーといえるタブーが見当たりません。
甘いものOKお酒OK寝る前の食事OK炭水化物OK外食OKと、食事の品目に関するタブーがほとんどありません。

実際にダイエットに成功したPlez利用者の食事を見てみると、“オムライス”・”ステーキ”・”ラーメン”など、実に様々なものを好きに食べている印象です。
それでも結果が出るのですから、ダイエッターにとってはまさに救世主ですよね。

3食チェックと「調整」という概念

食事を自由に食べてOKなのに、どうして体重が減るのか。
筋金入りのダイエッターであればあるほど疑問ですよね。

もちろん、好きなものを、好きな時に、好きなだけ食べて痩せられるようなダイエット方法ではありません。
きちんと、一日の食べる量運動量で「調整」を図っているのです。

Plezでは、専属でコーチングをしてくれる担当者と、毎日の食事や運動などダイエットに関する相談をLINEで行います。
そのため、本来ならダイエット中はNGのものを食べてしまったとしても、担当者に相談すると、次のようなアドバイスがもらえます。

・次の食事で何を食べたらよいのか
・運動するなら、どのくらいの強度の運動がよいのか
・今回の食事でどのような栄養が得られたのか
・励ましの言葉

ダイエット中は、ちょっとした油断や気の緩みから、ついつい自分を甘やかしてしまいますよね。
それを見越して、担当者のコーチングプログラムが構成されているため、ダイエッターは勇気づけられます。

お返事が来るのも早く、遅くとも2時間という早さで返ってくるケースがほとんどです。
アドバイスをくれるのはダイエットの専門家ですから、やり取りをする中でお互いの信頼関係が強まり、ダイエットがうまくいくわけですね。

専用のサプリを飲む必要はなく、専属ジム通いなども不要!

ダイエット中は、普段の食事だけでなく、自分の身体に合ったサプリを飲むことも珍しくありません。
中には、完全に自分用に調合されたアプリを飲む場合もあり、オンラインダイエットサービスの中にはオプションで設けられているところもあります。

しかし、Plezのダイエットプログラムでは、サプリメントの定期的な飲用の必要はありません
専用サプリを別途購入する予算を考える必要がありませんから、経済的にダイエットを進められます。

もちろん、オンラインでサービスは完結しますから、専属ジム通いの必要もありません
エクササイズに関するアドバイスは、専属担当者からLINEを通じてもらえますし、プロも知らないノウハウ「本物のノウハウ集」という、指導限定の非売品が受け取れるため、一度受け取ったら一生ダイエットには困りません!

あくまでも、アドバイスの中身やサポート体制に自信があるからこそできるカリキュラム。
これなら、自分でダイエットを続けられたという、自分への自信にもつながりますね!

\詳しくはこちら/
↓↓↓


オンラインダイエット【Plez】は、どのように始めればいい?

Plezを始めようと考えた場合、どのような形で手続きを進めればよいのでしょうか。

オンラインということもあって、手続きはそれほど難しくありません。
安心してダイエットを始めましょう。

スタートは誰でも無料カウンセリングから

Plezを始める場合、誰でも最初に無料カウンセリングを受けます。
その中で、疑問や悩みを相談し、不安に思うことを一つひとつ確認していきます。

このときに嬉しいのが、丁寧に無料相談に対応してくれること。
不明点を何でも聞ける環境が揃っており、無料相談なのに何度でも質問に答えてくれます。

特に、自分が現在暮らしている環境や体調・ダイエットの失敗歴など、ダイエッターが気になるところをきめ細かくチェックできるのは嬉しいところ。
今までのダイエットで失敗した原因を踏まえつつ、有効なプログラムを一緒に考えようと試みてくれるのが、サービスを受ける側としてはありがたいですね。

プランは全部で3種類

Plezで用意されているプランは、全部で3種類となっています。
予算ごとにきめ細やかなプランが作りこまれており、安いプランは上級者向け・高いプランはダイエットに自信がない人向けに構成されています。

各コースの共通点としては、初めての場合に入会金が9,800円(税抜)必要で、プランの日数は2ケ月・3ケ月・4カ月という区切りになっています。
以下に、各プランの特徴についてご紹介します。

プレミアムプラン

プレミアムプランで行えることは、主に以下のような内容です。

・マンツーマンの指導が受けられ、基本的に優先対応される
・日々のLINEやメールでの指導が受けられる(回数無制限)
・月に1回60分の対面もしくは電話指導
・プログラムは完全オーダーメイド
・食事指導
・トレーニング指導
・月に2回の計測と内容の調整

また、月ごとの料金は以下の通りです。

・2ケ月プラン:79,800円(税抜)
・3ケ月プラン:99,600円(税抜)
・4カ月プラン:119,400円(税抜)

プレミアムプランのポイントは、実際に対面・通話を介してアドバイスを受けられることで、月に1回とはいえ精神的な安心感が違います。
また、対面する場合、東京・渋谷にあるPlezのオフィスでアドバイスを受けることになります。
通常の指導についても、スピーディーに返信がもらえるため、とにかくダイエットに不安を感じたくない人にはおすすめです。

スタンダードプラン

スタンダードプランで行えることは、主に以下のような内容です。

・マンツーマンの指導が受けられる
・日々のLINEやメールでの指導が受けられる(回数無制限)
・プログラムは完全オーダーメイド
・食事指導
・トレーニング指導
・月に2回の計測と内容の調整

また、月ごとの料金は以下の通りです。

・2ケ月プラン:39,800円(税抜)
・3ケ月プラン:54,600円(税抜)
・4カ月プラン:69,400円(税抜)

優先対応と、月1回の対面・電話指導がない点を除いては、プレミアムプランと変わりません。
東京から離れたところで暮らしていて、対面するのが難しい場合は、スタンダードプランで十分と言えるかもしれません。

ライトサポートプラン

ライトサポートプランで行えることは、主に以下のような内容です。

・月1回のオンライン指導
・プログラムの作成
・月に1回の計測と内容調整
・質問や相談は月に1回まとめて行う

また、月ごとの料金は以下の通りです。

・2ケ月プラン:29,800円(税抜)
・3ケ月プラン:44,600円(税抜)
・4カ月プラン:59,400円(税抜)

かなりメニューが削られてしまうため、スタンダードプランと正味10,000円しか変わらないのであれば、スタンダードプランの方がおトクに感じられます。
自分である程度ダイエットの成功実績があり、他のダイエット方法を試してみたい方が取り組むプランと言えるでしょう。

1日の流れってどうなるの?

スタンダードプラン以上のグレードで、Plezのサービスを利用するようになると、ほぼ1日中ダイエットサポートがつきます。
朝食べた物を出勤前に写真付きで報告し、その後朝食へのコメントが届きます。

昼もランチの写真を撮って報告し、場合によってはカロリーの心配などを相談します。
ここでも、ダイエット中のランチの取り方など、細かい部分をケアしてくれます。

ちなみに、職場でお土産ものをいただくなど、お菓子を食べた場合も報告しましょう。
それを踏まえた上で、夕食の対応を検討してくれます。

そして夕食。
これまで受けたアドバイスを参考に組み立て、一日を締めくくります。

自宅に帰ってからは、家で行ったトレーニングについても報告します。
Plezでは、その人に適したトレーニング方法も教えてくれるため、どのような取り組み方だったのか、トレーニングのフォームは正しいのかなど、きちんとフィードバックしてくれます。

1日を専門のトレーナーにプロデュースしてもらう感覚が、きっとクセになるはずです。

\詳しくはこちら/
↓↓↓

実際にやってみた人の口コミ・評判ってどうなの?

ここまでご紹介してきた内容を見る限り、Plezには死角がなさそうな印象です。
しかし、やはり対面型のダイエットではない分、きちんと続けられるかどうか不安な人は多いはず。

そこで、実際に取り組んでみた人が、どんな結果・感想となったのか、口コミや評判をご紹介します。

よい意見は、コミュニケーション上手な人から発信されている

Plezによい印象を持っている人からは、担当者とのコミュニケーションが苦にならなかったという意見が多く聞かれます。
何かを別途購入する必要がなく、毎日LINEでのサポートが続くことにも好意的なコメントが多く見られ、指導を守るだけで体重が減少していったという声も。

また、禁止されている食事の内容もなく、好きなものを食べられたことでストレスが少なくなったとの意見もあります。
自由度の高さ・担当者とのコミュニケーションをバネにできるメンタルがある人にとっては、向いているダイエット方法と言えるでしょう。

悪い意見は、ダイエットに対するモチベーションが保てないというもの

残念ながら、Plezで痩せられなかった人も、口コミを見る限り存在しています。
「好きなものを食べられる」ことは、ダイエットにとって大きなメリットですが、それを好きな量だけ食べられるわけではないことから、一定の自己管理が求められることには変わりはありません。

この点がネックになり、ダイエットへのモチベーションが続かなくなったケースも、一定数存在しているようです。
また、担当者とのトークがマンネリ化して、工夫を続けるのが難しくなったとの声も。
運動への耐性が少ない人にとっては、運動も鬼門となったようです。

参考までにPlezの紹介動画があったので最後に載せてみます。

プライベートジムとの比較はどうか

対面でリアルなコミュニケーションを取るという意味では、プライベートジムという選択肢もあります。
目の前で身体を見せて、その上でエクササイズ・食事の摂取方法を確認しながらダイエットを進めていくため、何となく「担当者を裏切ることができず、自然とダイエットを続けてしまう」という心理的効果が期待できます。

ただ、やはり料金は高く、200,000円という金額が2ケ月単位での最低額になることから、Plezのスタンダードプランと比較すると、およそ5倍の差が生じます。
この価格差を補って余りある「ダイエットへの熱意」があるかどうかで、選択肢が決まることでしょう。

「結果にコミットする」はもう古い!?プライベートジム【RIZAP(ライザップ)】のリバウンドリスク・効果・口コミを解説!「結果にコミットする」 このセリフ、TVCMで聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。 プライベートジム【RIZAP(ライ...

おわりに

Plezのオンラインダイエットサービスは、日々のやり取りの中で食事や運動に関するアドバイスを受けられる仕組みになっています。
食事の自由度の高さに加え、プランによっては対面での指導も受けられるため、モチベーションを保てる絶妙なバランスとなっています。

もちろん、ジムで専門的な機械を使って運動できるわけではなく、食事パックが自宅に届くわけでもありませんから、挫折してしまう人が存在することは事実です。
しかし、専属コーチとのコミュニケーションが励みになる人、普段の生活スタイルを大きく崩さずにダイエットしたい人にとっては、取り組みやすいメニューとなっているはずです。
費用も安価に抑えられていますから、一人ダイエットに挫折した人は、ぜひ試してみてくださいね!

\詳しくはこちら/
↓↓↓