コスメ

『CREME SIMON(クレームシモン)』とは?効果・口コミ・評価などを解説!

フランスのアートな化粧ブランドが日本上陸!

Creme Simon(クレームシモン)とは
創業から160年の歴史を誇るフランスの老舗コスメブランド

日本での発売は2019年8月からなので、まだ馴染みはないかも知れません。

このページでは、
『クレームシモン』とはどんなブランドなのか解説しつつ、
ブランドの代表的な商品のレビューをしたいと思います。

クレームシモンとは?

ブランドの歴史

クレームシモンは1860年、フランスで創業します。

創業者のJoseph Simon氏は薬剤師であり、
ローヌ川の川岸に集まって洗濯の仕事をするフランス人女性の荒れた手肌を見て、天然成分に由来した保湿クリームを開発しました。
これがクレームシモンの始まりです。
軽い擦り傷や、虫刺され、発疹など、皮膚の炎症を和らげる多目的クリームと認知され、圧倒的な成功を収めました。

参考:Wikipedia(英文)

Point

クレームシモンは
・当時主流ではなかった自然派コスメを作った。
・天然植物から抽出した天然に由来するグリセリンを最初にクリームに取り入れたとして知られることになる。

 

また20世紀以前は、スキンケアは多くの場合、軟膏やコールドクリームによるもの限定されていました。
特にコールドクリームが人気でしたが、多くの場合ミツロウやマッコウクジラの脂質から作られており、非衛生的であり非常に脂っぽいものでした。

そこでクレームシモンという、天然植物から作られ、衛生的で安定した調合をとるクリームは革新的であり、後に「クリーム」と呼ばれる、20世紀の近代的な美容の誕生を後押ししました。

参考:Wikipedia(英文)

その後クレームシモンは、世界中の薬局、香水店、ヘアサロンで販売されます。

1906年、最初にアメリカとヨーロッパで成功を収めました。その後、ロシアやトルコ、そして中国を含む極東へと展開していき、1920年代には、世界中で愛されるスキンケアブランドの1つとして知られるようになります。

参考:Wikipedia(英文)

世界ではすでに有名な化粧ブランドだということですね。

なぜ日本まで来なかったのか…当時の時代背景もあるんでしょうか。

アート×コスメの融合

クレームシモンの特徴なのは、そのお洒落なパッケージです。

その秘密はというと…
クレーム・シモン氏は、エミリオ・ヴィラ、レオン・ベニーニ、ジャン・アドリアン・メルシエなどの時代の芸術家たちにマーケティングキャンペーンを依頼し、パトロンをしていました。

参考:Wikipedia(英文)

例えばその広告は
こちらのようなかんじです。

Oui,ジャパニーズ!!

何の宣伝か気になります。

このように、若手アーティストの個々のセンス・スタイルを見出し、クレームシモンを説明するために芸術的才能を利用したわけですね。

商品も広まるし
若手アーティストの才能も伸びますし賢い戦略ですよね。

クレームシモンはアートの時代も感じさせますね。

成分のこだわり

クレームシモンはナチュラル志向!

天然成分を90%以上含む製品のみを作り続けています。

植物エキスが持つ秘めたパワーに着目し、使用者をすこやかな肌へと導きます。
製品には主に「ネロリ」・「ローズ」・「アイリス」などが配合されてるみたいです。

当然、パラペン・シリコン・アルコール・オイル・着色料・香料などの添加物は一切不使用です。

ブランド哲学

クレームシモンの哲学は「自然・健康・美」!

美しさは、外側のアプローチだけでなく、内面の健全さがあってこそ生まれるという考えですね。
その考えがあってこそ自然からの恵みを大切にした、ナチュラル化粧品が160年間作られているのだと思います。

『クレームユニバーセル オリジナル』を実際に使用してみた

縁があってクレームシモン製品を手に入れることができました。

実際に使用したのは『クレームユニバーセル オリジナル』です。
発売から159年、Joseph Simon氏が最初に開発したレシピをもとに販売され続けているレトロコスメ!
その後、乾燥肌や敏感肌の悩みに特化し改良さを重ねられているみたいですね。

全身に使える万能クリーム。
しかも無添加・自然由来成分なので
目元などデリケートな部分にも安心して使えますね。
髪でもOKみたい。

さっそく箱から出してみました。

もう良い香りが漂ってきます。
自然派コスメとは思えない、香水のような香りです。
大人な感じですね。さわやかとかではなく上品な女性がつけてそうな香り。

クリームは白くて固め。

肌に伸ばすとすぐ馴染んで、びっくりするほどベタつきません。

肌がいい感じにしっとりするうえ、良い香りが残ります。

これはデイリーで毎日のケアに使うというよりも、
パッケージも可愛いのでハンドクリームっぽいイメージで
ポーチに入れて持ち歩いてちょっとしたケアに使えそうですね。

他の人の口コミ

残念ながら、まだ日本での口コミは少ないようですが、海外のフェイスブックなどでは色々書かれてますね。

とにかく昔から使われていて、幅広い世代の女性から愛されて信頼されているのが伝わってきます。

そりゃ成分も優しくて、肌がキレイになって、長い間売れ続けているコスメなら信頼できないはずがない。

海外のメイクアップアーティストは、写真撮影も時などに肌にハリ・ツヤを与えるのにクレームユニバーセルを使っているのだそう。

今後日本でも浸透していくと良いです☆


クレームシモンの製品ラインナップ

クレームシモンの製品は、上で紹介した『クレームユニバーセル オリジナル』のほかに

・『ブライトニング フローラル セラム』保湿ジェルクリーム
・『ブライトニング デイ モイスチャライザー』朝用ジェルクリーム
・『ブライトニング ナイト モイスチャライザー』夜用ジェルクリーム
・『ブライトニング マルチベネフィット アイトリートメント』アイクリーム

などの製品があります。

公式HPからチェックできますし、そのまま通販で購入することもできますよ。
本当にお洒落でステキな化粧品なので
興味があれば、是非お試しください☆

クレームシモン製品はこちら


関連記事はこちら