コスメ

メルヴィータ(Melvita)『アルガンオイル(ビオオイル)』で冬のオイル美容!【口コミ・使い方】

フランスの有名なオーガニックコスメブランド“メルヴィータ(Melvita)”。

“洗顔後すぐ”つけることで、その後の化粧水の浸透が全然違うと口コミで大評判のオイルです。

メルヴィータアルガンオイルは美容誌などのベストコスメを37冠※受賞
プロの美容家から、世界中の多くの女性から支持される、言わずと知れた名品コスメです。

今回機会があって、メルヴィータアルガンオイルを使ってみました。

これからご紹介しようと思います!

※参考:メルヴィータ公式HP「アルガンオイル(ビオオイル)

アルガンオイルとは?

北アフリカ・モロッコ王国でしか産出されない貴重なアルガンの木。
過酷な砂漠地帯で、数年間雨が降らなくても枯れないことなどから、別名「生命の木」とも呼ばれています。
その名の通り、生命力と貯水力に優れているみたいですね。
参考:日本アルガンオイル協会

この木の実からとれたオイルが「アルガンオイル」です。

アルガンオイルの成分・効能

アルガンオイルの主な成分は
高濃度の「オレイン酸」」と「ビタミンE」です。

人の肌の成分に近い

アルガンオイルは人の皮脂の組成に似ているため、肌によくなじみます。そのため、その後につけた化粧水もスッとしみ込むので、ブースターオイルとして使用するのにピッタリです。

なのでメルヴィータのアルガンオイルは
オーガニックオイルなんだけど
すごくライトで肌なじみがいいです。

細胞間脂質が水分を保つ仕組み

オレイン酸が肌になじみ、その後に使用する化粧水(水分)が浸透しやすいように土台を作ってくれます。

 

オイルといっても、オイルによって適した使い方があるんですね。

オイルによっては、保湿ケアの最後に潤いを閉じ込めるために使うタイプもありますし。

抗酸化作用によるアンチエイジング効果

アルガンオイルの主成分は「ビタミンE」と「オレイン酸」。アンチエイジング対策として効果的。

ビタミンE→老化や肌あれの原因となる活性酸素を除去(抗酸化作用)
オレイン酸→皮脂に近い成分。乾燥や紫外線などの刺激から肌を守る作用があります。

アルガンオイルの成分について
\詳しくはこちら/


メルヴィータのアルガンオイルア選ばれる理由

アルガンオイルといっても様々な会社が出しているのでどこが良いのか迷ってしまいますよね。
メルヴィータのアルガンオイルは何が違うのでしょうか?

メルヴィータはオーガニック認定コスメ

天然植物成分を使ったコスメは、“ナチュラルコスメ”“オーガニックコスメ”などいろいろな呼び方で呼ばれています。しかし、日本には、これらを決定する明確な基準がないので、実際のところ「植物成分が入っていれば」名乗ってしまっても問題はないようです。

しかし、オーガニック認証コスメだけは、認証を受けないと名乗れません

メルヴィータが認証を受けている団体は
エコサート」と「コスメビオ」。

その基準は

エコサート

– 製品における95%以上の原料が天然由来であること
– 植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの

コスメビオ

– 防腐剤
– ミネラルオイル
– シリコーン
– アルミニウム塩
– 紫外線吸収剤
– 合成着色料
…は一切不使用!

《参考》メルヴィータ公式「オーガニック認証」
エコサート・ジャパン

オーガニック認証は国によって基準が異なるようですが
ヨーロッパはとりわけ基準が厳しいよう。日本に比べ安全性環境保護については厳しいところがあるみたい。

品質・安全性など不透明な化粧品も無いわけではありませんから、植物オイルを選ぶ場合はオーガニック認証マークがあると安心ですね。

メルヴィータの4つの約束

メルヴィータは、「オーガニックであること」だけでなく
「効果を発揮するコスメであること」
「使っていて心地よいコスメであること」
「毎日使える経済性のあるアイテムを提供すること」
というポリシーをもって化粧品を作り続けています。

使い心地」や「プライス」まで考えてくれているあたり、消費者にとってはとてもありがたい。

\メルヴィータ公式HPはこちら/


高品質

メルヴィータはアルガンオイル低温圧搾法による1番搾りのオイルを使用。
抽出したオイルの品質を逃がすことなく製品化されます。

MYドロップ・アプリケーター

メルヴィータのアルガンオイルは“MYドロップ・アプリケーター”使用(2019年12月現在)。
このため、好みの量に合わせて一滴ずつ調整することが出来ます。

なんと近代的!!

よく「オイル」をつけすぎるとニキビができたり毛穴詰まりする話は聞きますから、これだとつけすぎる失敗を防ぐことができそうですね。

メルヴィータ・アルガンオイルの使い方

ブースターとしての使い方が広く知られてますけど、他にもいろいろ使える万能オイル。

それでは、その使い方を少し見てみましょう。

ブースター

皮脂の成分によく似ているから、肌への浸透力が高い。
化粧水前のブースターに使えば、化粧水をゴクゴクの見込むような肌に早変わりです。

ブースターとして使う場合、濡れた手でも大丈夫?と気になりますが、
水と油は交わりません。タオルで水分とってから使うといいらしいです。

今使っているスキンケアに、メルヴィータのアルガンオイルをプラスするだけでお肌がふわふわになると評判です。

冬おすすめの使い方

アルガンオイルは顔だけでなく、髪・体にも使える万能オイル
しかも「オーガニック認証コスメ」なのでどの部位にも安心して使えます。

蒸しパック

①洗顔後、アルガンオイルを手に数滴とり、額・鼻・アゴ・頬と顔全体にのばします。
②指の腹で内から外に向かって軽くマッサ-ジ。
③オイルが馴染んだところで蒸しタオルをのせ、2~3分蒸してからタオルでオイルを軽くふき取り、いつものスキンケアを行う。

⇒弾けるような若々しいお肌に!

お風呂でボディケア

浴槽にアルガンオイルを5~10mlをお風呂に入れた後、軽く混ぜ合わせ、15分~20分ゆっくりと浸かる。

⇒アルガンオイルのエッセンスが身体にやさしく馴染みます。疲れも取れます。

ヘアケア

①手のひらにオイルを少量取り、手のひらでオイルをあたためる。
②髪の傷みやパサつきが気になる部分に軽く染み込ませたら、残ったオイルを髪全体になじませる。

⇒傷んだ毛先や枝毛・切れ毛もしっかりケアしてくれるので髪全体に艶を与えてくれます。

メルヴィータアルガンオイルの使用感

今回は「ブースター」として使ってみることにしました!

木の実から絞りとっただけあって植物らしい香りがしますね。

口コミを見ると、アルガンオイルの匂いがどうしても苦手だという声も見当たります。

※アルガンの実・実写


匂いの元はコイツだ!

確かに、オイルなのにそこまでベタつきません。
伸ばすと下の写真のように、お肌がツヤッと、しっとりします。

ベタつかないというかすぐ浸透します。

オイルを塗っただけでもモチモチしています。

保湿力が持続するのも特徴ですね。

ではここで、ブースター効果があるかどうか試すために、実際に、アルガンオイルを足したものと、何もせず普通に化粧水をつけたもので、比べてみることにしました。

最初に、アルガンオイルを使わず、化粧水だけつけたもの

水っぽさが残りますね。肌の上に浮いてる時間が長い気がします。

では、アルガンオイルを塗った肌に、化粧水をつけてみましょう。

確かに化粧水がすぐなくなっちゃいました。
馴染みが早い!
つけてみると、スッと浸透するだけではなく肌がモチモチになって内側からふっくらするような感覚になります。


見た目もキメが整う感じです。

他の人の口コミ

肌のもっちり感が持続するところにハマる人が多いようです。
手放せなくなる!とかなりリピーターが多いもよう。


そうだ。今だと「ローズの香り付き」が期間限定で出てます。(2019年12月)


顔だけでなく、髪にも体にも万能に使えるので使い勝手が良いですね(^^)
そこも高評価の意見が多めでした。

どこで買えるの?

メルヴィータアルガンオイルは、百貨店はもちろん、楽天などのネット通信販売でも購入可能。
購入方法はわりと広いです。

ちなみに
メルヴィータの公式サイトでは、
アルガンオイルのお試しセット

が購入できたりします。(お一人様1回送料無料)

\メルヴィータ(Melvita)公式HP
お試ししてみる

①洗顔
②ブースター
③化粧水
④保湿クリーム

までオーガニック認証コスメでケアできるスペシャルセット☆

公式サイトでは(当然ながら)他のメルヴィータ商品もチェックできます。

\メルヴィータ(Melvita)公式HP


メルヴィータではアルガンオイルの他に7種類のビオオイルを扱っているから、肌悩みに応じてピッタリのオイルを探してみるのも良いかも!

①アルガンオイル⇒うるおい、ハリなどマルチケアに!
②ローズヒップオイル⇒エイジングケアに!
③ホホバオイル⇒皮脂バランスケアに!
④リリーオイル⇒透明感など、くすみケアに!
⑤アボガドオイル⇒栄養満点、しっとり系、パーツケアに!
⑥アーモンドオイル⇒サラサラ系、マッサージケアに!
⑦カレンデュラオイル⇒揺らぎ肌を保護、肌荒れ予防に!

期間によっては
合計金額に応じてプレゼントがもらえるキャンペーンをやっていたりするので

チェックしてみるのも良いかも☆

関連記事はこちら