生活・暮らし・社会

『U-NEXT』を利用したら人生が変わった話【月額・無料トライアル・利用方法・評判などを解説】

今、レンタルビデオ界にはVOD (Video On Demand) が存在します。

VODとは


ネットを利用した「レンタルビデオ」サービスみたいなものです。

ちょっと昔まで、レンタルビデオ店にDVDを借りに行って1週間後に返すといった一連の行動が、すべてネットだけで完結できてしまうのがVOD。

ネット配信だから、「いつでも・どこでも・見たいときに」映像作品が見られますし、
大概が月額定額制で見放題なので、見方によってはお得に利用できますね。

VODは、インターネット環境と、動画を見るためのPC・スマホ・ゲーム機etc…さえあれば誰でも簡単に利用できます。

VODの中でも、実際に使ってみてU-NEXTが最強だと思いました。
その理由をいくつか解説していきたいと思います。

U-NEXTとは?

U-NEXTは、
月額1,990円(税抜)14万以上の動画70冊以上の雑誌見放題できるVODサービス。(2019年12月現在)

配信動画の本数に関しては数字を公開していないサービスもあるので断言できませんが、配信動画の本数は国内トップクラスなのは間違いありません。

\詳しくはこちら/


映画の名作を網羅しているのはU-NEXT

U-NEXTは映画に強い

VODの各社サービスは、各社それぞれ配信している動画のジャンルに特徴があります。

U-NEXT映画の配信が異常に素晴らしいです。

名作はもちろん、あまり有名でない作品もあり、とにかく数が豊富。
旧作のラインナップも充実です。
数が多いといっても☆3つレベルの微妙な作品ばかり、などではありません。
人気作や、面白いと評価されている良質の映画ががそろっているので、どんな人でも楽しめると思います!

映画を見たいならU-NEXTがダントツでおすすめです。

U-NEXTを無料で試してみる/


スポーツ系は少なめ

映画・韓国ドラマ・アニメ…といったコンテンツは他社に劣らない充実ぶりのU-NEXT。
しかし、強いて言うならスポーツ系のチャンネルが薄いかな…というのが正直な感想です。

スポーツ系チャンネルが見たいなら、他社サービスになりますが、DAZNをお勧めします。

DAZNは「130以上のスポーツコンテンツ」が年間10,000試合以月額1,750円(税抜)で見放題!(2019年12月現在)DAZNも1カ月間無料トライアル期間がありますよ。

DAZN公式サイト

ドラマならHulu?

国内・海外のドラマが見たいならHuluが最強かもしれません。
もともとHuluはアメリカ発のサービスで、海外ドラマの充実ぶりは評判です。

ドラマだけでなく、バラエティ番組などが豊富にそろっているのもHuluの強みかもしれません。
U-NEXTは少しバラエティ番組などが少ない所があるので、テレビ派はHuluも良いかもしれません。
バラエティ・国内ドラマ・アニメなどテレビ系コンテンツが充実。しかも月額が安い。

ドラマ・バラエティ番組ならHulu
月額933円(税抜)で5万本以上の動画が見放題(2019年12月現在)
Hulu公式サイト

最新作が早く観れる

U-NEXTは最新作のレンタル化が早い
最新作をいち早く観たいならU-NEXTは最強です。

劇場公開から間もない作品が「もうU-NEXTのラインナップにのっている!」現象にはいつも驚いています。

話題の作品を話題のうちに見れるのは嬉しいポイントです。

ここで注意なのが、最新作はレンタル(有料作品)になります。見放題ではないです。
通常のDVDレンタルと同じですね。

料金は実は安い

U-NEXT月額1,990(税抜)。この金額は他社と比較しても高く見えるかもしれません。

しかし、会員になると毎月1,200円分ポイントをもらえます。
なので、実質790円(1ポイント=1円)で利用できることになります。

ポイントは、
レンタル作品””電子書籍など、U-NEXT内の有料コンテンツに利用
映画館で使えるチケット割引に利用
できます。

しかし、ポイントには90日間の有効期限があり、期限が過ぎると消失してしまうので注意。

[jin-fusen3-even text=”補足”]
映画料金が割引になるチケットは
・イオンシネマ/松竹マルチプレックスシアターズ/ユナイテッドシネマ/109シネマ/オンラインチケット予約「KINEZO」などの映画館で使用できます。
参考:U-NEXT「映画チケット割引について」

雑誌も読み放題

映像コンテンツの他に、雑誌の読み放題もついているのはU-NEXTの特徴です!!
地味に一番大きなポイントかもしれません。

さらに漫画・本も購入できます。
これは、毎月たまるポイントで購入できるので、うまく使えばお得です。

1契約で4アカウントまでOK

U-NEXTは、1つのアカウント契約で、別アカウントを無料で3つまでつくることができます。

このアカウントは使い方によってはメリットがたくさんあります。

つまり、1,990円で最大4人利用することができますから
家族や同居人と共有すれば、1人当たり約500で動画見放題サービスを受けられるということになります。

さらに、このアカウントは

・4人別々同時にU-NEXTで動画を視聴することが可能
・アカウントごとに「マイリスト」「視聴履歴」は分かれている

と、使い勝手もよいですし、プライバシーなどの配慮もありです。検討してみては?
参考:ファミリーアカウントについて

動画はダウンロード可

U-NEXTはダウンロード機能がついてます。
なので、Wi-Fi接続中に作品ウンロードしておけば、ダウンロード済みの作品はアプリを介してオフライン視聴が可能です。外出先でもデータ制限を気にせず使えます。

高画質・高音質

U-NEXTは画質・音質にも優れているところが、映画好きにも納得のポイントかと思います。

画質はHD(1080p)に対応(=Blu-ray Discに相当する高画質)。一部の動画は4Kにも対応です。

音質は、ドルビーアトモスドルビーオーディオのサウンドに対応。
一言で言うと、昔流行ったホームシアターのような臨場感あるサウンドが楽しめます。

この点は意外に重要です
他社サービスによっては、料金が安い代わりに画質がSD画質という場合もあるので、検討するとき視野に入れておくとポイントかと思います。

31日間無料お試し期間あり

U-NEXTは登録してから31日間無料お試し期間があるので、その間は料金がかかりません。

さらに、登録と同時に600円分のポイントがもらえます。(2019年12月現在)
これで最新作1本or漫画2~4冊は楽しめます。

\こちらから登録できます/


無料期間は31日ありますし、冬休みなど長期休暇中チャレンジしてみるのもアリかと思います!

解約方法

解約方法は、U-NEXT公式サイトから

メニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・変更]から手続きに入ります。「ビデオ見放題サービス」を解約すればOK。

正直、無料トライアル期間内に解約することは可能です。なので、見たい作品だけ好きなだけ見た後は解約ということもルール的に違反ではありません。

支払方法

U-NEXTは決済方法が豊富です。

・クレジットカード
・キャリア決済(携帯料金と合算で支払い)
・Amazon.co.jpで支払い
・AppleIDで支払い
・ギフトコード/U-NEXTカードで支払い

キャリア決済もできるのは便利かも!

特集が豊富

U-NEXTは映画のプロが厳選したおすすめ映画を随時特集。
さらに、AIがあなたの視聴履歴からあなたにあった作品の傾向を学習して、ピッタリの映画を表示してくれるので、映画選びに困りません。

ほんの10年前は、面白い映画1つ探すのにネットで自分で調べたり、映画の批評書を参考にしたりしていたのになーと思うと本当に便利な機能です。

まとめ

映画は楽しむだけでなく、語学能力の勉強にもなりますし、教養も増えますしメリットがたくさんあると思います。
冬休み何もすることがなければU-NEXTに登録しておくだけでも有意義な時間を過ごせると思いますよー☆