楽器

Amazonで高評価。『Verkstar』ウクレレ入門セットはビギナーにおすすめ!

Amazonで高評価を獲得している、『Verkstar』ウクレレ入門セット

必要な道具が全部そろって4299円。買ったその日からウクレレが始められるステキなセットです☆
さらに口コミの評価も素晴らしく良く、一体どんな商品か気になってしまいました。


Verkstar ウクレレ初心者セット

そもそも『Verkstar』ウクレレ入門セットはこんな人におすすめ
・これからウクレレを始めたいが、何が必要かわからない方
・とにかくスグにウクレレを始めてみたい方
・楽器を始めてみたいが、どれにしようか迷っている方
・TVでウクレレをみて惚れ込んでしまった方

ウクレレは楽器の中でも比較的かんたんですし、手入れも面倒ではないのでどんな方でも手ごろに始められる楽器です。

私もクソ暑いこの夏、癒しと爽やかな南国の風(の雰囲気)を求め、衝動買いしてしまいました!!

使ってみてとても満足しているのでご紹介します!

付属品

セットはこんなカンジ

①教本
②チューナー
③ピック
④ストラップ
⑤カポタスト
⑥クロス
⑦交換弦
⑧ケース

なんかとってつけたようなセットだなw

しかし商品本体に目立った傷などはなく、配送も早かったですし、梱包もしっかりされていたので

付属品については、値段を考えると妥当ですけど、「写真で見たのと違うぞ」と思えるような部分もありました。

付属品について1つ1つ紹介していきます。

①教本
小ッさ∑(゚Д゚!)
私は紹介画像を見て勝手にA4版の教本かと思っていました。「一冊の本が付いてくるんだな!これなら安心(^^)」と思い込んで買ってしまいました。さらに追い討ちをかけるかのように

英語やん(゚Д゚;)
これじゃ使えないと一瞬思ってしまいました。

しかしまあ、英語は決して難しいものでは無いので、気合いがあれば何となく解釈はできると思います。

またイラストも多めなのでそれで解釈できるかと。

チューニングの合わせ方やコードの押さえ方はイラストを見て理解できるので、最低限の知識は特に問題ないと思います。


この本で『Happy Birthday』は弾けるようになると思います。

ウクレレの弾き方に関しては、こちらの記事におすすめウクレレ講座を紹介してるので、参考にしてみてください☆

楽器を初めるなら『ウクレレ』がおすすめ。初心者のためのウクレレの選び方!ウクレレは楽器を弾いた事がない方でも弾きやすく、気軽に始めやすい楽器です。 楽器は新しい趣味にもなりますし、弾けるようになると喜び...

【追記】よく見ると付属品一覧に教本(英語)と書いてありました。悪かった!買う前によく読もう!

②チューナー
チューナーがついてくるのはありがたいです☺️

本来なら別途1500円くらい出して専用チューナーを購入しなければならないので、その手間が省けたのは嬉しいです。

問題なく使えますし、表記の仕方もシンプルでわかりやすいと思います!

しかし、たまにチューニングがブレる。

③ピック
2個付き。薄いですけどプラスチック製ですね。弦を傷めないか心配です。
ウクレレのピックの適性は革製かフェルト製なんだか…

④ストラップ
問題なく使えます。
しかし、なんで平ヒモなんかで作っちゃうかな。チープ感見え見えやん。

⑤カポタスト
難しいコードを簡単にしてくれるアイテムです。あると嬉しい(^_^)

⑥クロス
最初は毛が立ちますが、問題なく使えます。あとこの布は手の平より小さい。

⑦交換弦
ナイロン弦にしては少し固い印象。やや細めかな?

…と思っていたら、後でわかったんだがAquilaのナイルガット弦でした。

え?∑(゚Д゚;)紹介画像に「優しいナイロン弦」みたいなこと書いてなかった?
まあナイロン製だけど

どうりで音が良いと思った…

交換用の弦がついてくるのは嬉しいです😃

⑧ケース
今回の付属品で最も優秀だったのが、この付属ケースです!!
値段の割り、中にクッションまでついている気の利いた設計!ちゃんと衝撃から守ってくれそうです。

さらに小物収納用のポケットまで付いているので、Verkstarの付属品は全部この袋の中に収納することができます。

このように


肩掛けが付いていたり、持ち手がついているのも嬉しいですね😆
いろいろ優秀だった!

ここまで付属品を散々言ってしまいましたが、全体的にとても良いと思います!

ウクレレに必要な道具
・教本
・チューナー
だけでなく
先々必要になってくる物
・ピック
・ストラップ
・カポタスト
・クロス
・交換弦
・ケース

まですべてそろっていたので、届いてスグに安心して始められました🥰

ウクレレ本体

肝心なウクレレ本体について

Verkstar基本情報
ボディ:マホガニー
ネック:マホガニー
指板材:ウォルナット
サイズ:ソプラノ

14フレットまである
高い音域も弾こうと思えば弾ける
ハンドメイドらしい
作りはすごく良い

以下個人的な感想になりますが…

音がめっちゃいい!!です。
値段を考えると、かなり上質な音(個人的に)がします。

おそらくこれは、言葉じゃよくわからないと思うので…
下に実際に演奏してみた動画を載せてみました☆

どうでしょう??
チューニングが合った時のCの音色は最高です!!

値段の割に弦の感度が良く、少し触れただけでもこのようなキレイな音色が出ます。

あんまり安いと、強めに弾かないと音が出なかったりするんですけどね!

マホガニーの音色が個人的に癒し(//∇//)
音は低めで、柔らかく、温もりのある音色。
指弾きだとその良さがよく出ます!

個人的に音がストライクでした!!
値段を考えるとかなり良い音が出るウクレレだと思いました♫

強いてもう少しな点を言うとすれば…
本体が少し持ちづらいところでしょうか?

本体に少し厚みがあって大き目かな?と思いました。

片手で抱えるには少し工夫がいります。なので、左手が自由に動かしずらくなるような気もします。
まあ私の持ち方も悪いので楽器だけのせいでは無いのですが…

そんなところでしょうか。

しかし、普通に使う分には全然問題ありません。

【追記】
弦交換の際には
Aquilaのナイルガット弦を使用する事をオススメします。

この音の良さの50%くらいはこの弦のおかげのような気がする…

付属チューナーを使ったチューニングの方法

Varksterは、必要な道具が全てそろっているので、届いてからすぐに始められます。

そうは言っても
チューニングは必要です!

このウクレレに限らず、弦楽器は使い始めて1ヶ月くらいはすぐチューニングが狂うので、そのつどチューニングを合わせなければなりません。

しかし、このセットのチューナーには説明書がついていませんでした。なので、以下にチューニングのやり方を書いてみました☆

付属チューナーを使って、ウクレレのチューニングの方法を解説していますので、よかったら参考にして下さい☆

①ウクレレのヘッド部分にチューナーを挟んで下さい。

 

②本体裏の電源ボタンを長押しして、スイッチON

③電源ボタンを短押しして、モードを切り替えて下さい。
画面下にモードが表示されるので、ここでは「Ukulele」を選択してください。

 

 

④その状態で、弦を1本ずつ鳴らして下さい。
音程が合えば、画面が緑色に光るので、緑色に光るように、“ペグ”を、回して調整します。

⑤これを全ての弦に行います!

参考

こんな時どうすればいい??


正直このチューナー、たまにズレる時があります。
その場合「クロマチック」モードにして同じ事をやってみて下さい。

ただし、クロマチックモードの場合、ウクレレモードと違って全音程に反応してしまうので、1弦1弦、自分で対応する音を確認して音合わせをする必要があります。

対応する音とは
4弦→(G)
3弦→(C)
2弦→(E)
1弦→(A)

です。


矢印→が指してるペグを回して調節してみて下さい。

おまけ『集合住宅で静かに演奏するには?』

ウクレレはギターなどに比べ、音の小さい楽器です。

なので、アパートなどにお住まいでも、比較的、ご近所に迷惑をかけず練習できる類の楽器だと思います。

しかし、音の大きさは気になってしまいますよね。

そこで、どうすれば周りに騒音の迷惑をかけず、静かに演奏ができるか方法を考えてみました。

その方法は
・付属のピックを使用する
・サイレンピックを使用する
・指の腹で演奏する

サイレントピックは香取製作所さんのものを使用しています。

以上の方法のうち、どれが1番静かでしょうか?

「そんなの考えればすぐわかるじゃん」…といった批判は今は腹の中におさえてもらえるとありがたいです。

とにかく耳できいて確かめてもらうことを目的にした検証動画を作ったので、今後のウクレレライフの参考にして下さいね☆

ウクレレは指弾きが1番静かでベストかと思います。